もう着ない着物は着物買取で現金化しよう

誰でも手軽に大変身

着物買取専門店を使っておしとやかな女性にイメチェン!

着物とかっていう和服というと、なかなかなじみのないものですよね。 正直着る機会も少なくて、せいぜい着ても子供の七五三とか、入学式とかで、浴衣は祭りのときには着るけれど、普段着としてきたりするには敷居が高すぎるなあと敬遠していました。 でも、三十路を迎えたころから、もう若くないし、年齢に合わないような派手な色合いの服は着るのもちょっと…、と思い、服を探していた時に、ふと着物イメチェンなんて言葉が友人の口から出てきました。その時は着物なんて少し恥ずかしいなあなんて思ったのですが、その友人が乗り気だったし、大人の女性としてイメチェンしたいという思いから、友人と一緒に安く着物を変えるところがないか探しました。

そこで見つけたのが着物買取専門店というものです。要は着物のリサイクルショップみたいなものです。着物というとどうしても高級なイメージが強かったのですが、ふつう新品一着買う値段で着物買取専門店では着物を七着くらい買えると教えてもらい、そんな安い値段で買えるということに驚きました!とても経済的で助かりますよね。 そこで試しに着てみようと、着物の知識のある方に着付けをしてもらいました。着物を着ると背筋が伸びる気持ちになるというか、こういうのは適当ではないかもしれませんが、自分はやっぱり日本人なんだなあということを強く感じられ、誇らしい気持ちになりました。また、無意識に所作がつつましく、上品で、おしとやかなものになっていました。隣で同じように着付けをしていた友人も、鏡に映った自分の姿も、普段の自分たちではないような気持でしたね。

さっそくその店で何着か服を買いました。うちは新品の訪問着を多く買えるほどの経済的余裕はなかったので、着物買取専門店のお値段はとてもありがたかったたですね。 着物買取専門店から家に帰ってからは、着物に似合う髪型を考えたりして新しい趣味を持つことができてうれしかったです。また、和服の似合う人になりたいと思い、簡単な所作や礼儀などをネットで調べるなど、だんだん知識が増えていきました。知れば知るほど、自分は着物について何も知らなかったんだなあと思い知らされましたね。とても奥が深いです。 二度目に着物買取専門店を訪れたときに気づいたのですが、草履や帯締めなど、小物も多く売っていて、和服のつつましさもありながらおしゃれに工夫をすることができるということがわくわくしました。 一緒に着物を買った友人と一緒にお出かけもしましたよ。今度会ったときはほかの友達にも、着物の楽しさや奥深さをたくさん伝えたいなあと思っています!

Copyright(C)2014 もう着ない着物は着物買取で現金化しよう All Rights Reserved.